ソーシャルレンディングで資金ほぼゼロから月1万円の不労所得が出来るまで

ソーシャルレンディングをするようになったきっかけは不労所得

ごく普通の会社員をしているも、貯金がほぼゼロで資産運用する資金はなし。

ソーシャルレンディングをしようと思ったきっかけは毎日毎日会社と自宅の往復が嫌になるしプチブラック企業の為、安月給で自由な時間があまりなかったこと。
欲しいものもあまり買えないし、行きたい所にも行けない。

早くそんな生活から脱却したい!そう考えて思い立ったのが労働所得を増やして徐々に不労所得を増やして最終的にはリタイア生活をすること。
そこでたまたま見かけたのがソーシャルレンディングだったということ。

「ソーシャルレンディング」とワードを見つけてはすぐに調べてみた。
するとソーシャルレンディングは元本保証がないけど満期までの期間が短い定期預金のようなものだと。

そして月に1万円からでも始められるという情報を元にして翌月の給料日に生活カツカツながらも1万円を突っ込んでみた。
初めて利用したソーシャルレンディング会社はクラウドクレジット。

色々見てみるとまだ業界自体もまだそんなに経ってなくて仮想通貨のように法整備がしっかりとされていない状態。
これからの伸び代は十二分にあるのだが、会社選びをするとなると慎重になる。

まず重要視したのはソーシャルレンディングは投資型クラウドファンディングとも呼ばれるのだが、出資企業がどんな会社で運営しているところは?と。

業界自体を考えれば誰もが知っているような有名企業がどんどん新規参入しているのを見るとほぼ間違いなく盛り上がる!と思っている。
それらも踏まえながらクラウドクレジットは堅いなと判断して資産運用デビューが始まった。

ソーシャルレンディング投資はあくまで資産運用として考えている為、そのお金を充てにして生活をするようなプランは現在は考えていません。
とりあえず優先させるべきなのは自分が働いてもいいからとりあえず収入源を増やして所得の増加に全力を捧ぐこと。
そして会社員以外の所得を全てソーシャルレンディングを始めとした資産にシフトさせていく。
そうすれば後からその資産が収入を生み出してくれるようになると期待して行動あるのみですね。

ソーシャルレンディングのアフィリエイトプログラムで資産増加スピードアップ

ソーシャルレンディングはまだまだ新しくて業界自体の伸びもありますが、誰かに紹介をしてその紹介料として報酬を受け取る仕組みを「アフィリエイトプログラム」と言い、ここ10年ぐらいで右肩上がりの業界となってます。
そしてソーシャルレンディングもアフィリエイトプログラムがあるんですね。

それを知り、私はすぐにソーシャルレンディングに関する情報をSNSですぐ情報発信。
ある程度情報がまとまった時点でホームページにてまとめました。

そうするとソーシャルレンディングのアフィリエイトで月1万円の収益を出す事に成功しています。
もちろんアフィリエイトもコンテンツ作成と集客さえ出来れば不労所得にもなりますし、ソーシャルレンディングとの掛け合わせで最強なのではないでしょうか?

私が今から資産運用を誰かにオススメするならソーシャルレンディングをしながらアフィリエイトに取り組むことです。
そうすれば実際に資産運用している事で一次情報が発信出来ること。
そして不労所得になり得ることです!

資金ほぼゼロからの積立投資

私がほぼ資金ゼロからなぜソーシャルレンディングを出来たのかと言いますと先程から言っているようにアフィリエイトプログラム。
そこで毎月1万円の仕組みを作るまでに資金を作って積立投資をしています。

もちろん初めから資産運用に回す資金があるような方はソーシャルレンディングを始めから取り組んだ方がオススメです。
私のようにまとまったお金がなくて毎月毎月積み立ててお金を増やしたい人は、オーナーズブックのように募集が出たら殺到して満額ですぐに募集停止のようになるので案件が多くある会社を選んでおくか、募集されるのを待ちながら常にチェックしておくしかありません。

月1万円の分配金!不労所得を出す為の必要な推奨資金は300万円

資金300万円あればソーシャルレンディングで税引き後の事も考慮して月に1万円の不労所得が得られるでしょう。
理由としてはリターンを無難に5%と考えて計算したことです。

中には10%超えるような案件があったりしますが、投資の世界で10%を超えるような案件はリスクが結構高めな位置になります。
ですので、リスクをガンガン取れる方はそのような案件もチャレンジしいくのも手かなと思います。

私は心配性なのとチキンな性格をしているので、5%ほどの堅実的な資産運用で確実に増やしていきたいな〜と思ったので、積立など全部で結局は300万円ぐらいは投資しています。
リスク分散をしながらなのもありますが、利率の良い案件には多少振って投資をしています。
ポートフォリオとしての比率はこのような感じになりますね。

リスクを極力少なくする方法は分散投資

ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)のほとんどを占めるリスクが貸し倒れリスク。

元本保証がない為、せっかく貯めてきたお金や大事なお金がなくなってしまっては何の為に資産運用をしているのか分からなくなってしまいますね。そこでこの問題を解決する方法がなるべくソーシャルレンディング会社への投資先を分散させておくこと。

これで貸し倒れリスクを少なくする事が出来ます。利回りが良い会社に一点集中が一番資金が増えるスピードは早いですがリターンの分、リスクも大きくなってしまいます。
ですので分散すればするほどリターンは少なくなるかもしれませんが、リスクは少ない投資法です。

1万円からでも投資出来るソーシャルレンディング3社

リスクを極力少なくする方法は分散投資

ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)のほとんどを占めるリスクが貸し倒れリスク。
元本保証がない為、せっかく貯めてきたお金や大事なお金がなくなってしまっては何の為に資産運用をしているのか分からなくなってしまいますね。

そこでこの問題を解決する方法がなるべくソーシャルレンディング会社への投資先を分散させておくこと。

これで貸し倒れリスクを少なくする事が出来ます。利回りが良い会社に一点集中が一番資金が増えるスピードは早いですがリターンの分、リスクも大きくなってしまいます。
ですので分散すればするほどリターンは少なくなるかもしれませんが、リスクは少ない投資法です。

クラウドバンク

ファンドの種類が多くて利回りの割合に対して運用期間が短い案件が多いので、資金を複利でバリバリと回したい人向き。特に少ない資金を効率良く回して増やしたい人は必須のソーシャルレンディング会社です。管理画面が見やすくて初心者にも使いやすいと評判!

オーナーズブック

不動産に特化した案件で担保付きでリスクが低くて手堅い不動産投資したい人向き。とても人気の為、案件募集をしてもすぐに満額まで達してしまいます。また、マザーズ上場の「ロードスターキャピタル株式会社」が運営している点からも信頼出来る!

クラウドクレジット

高リターンが狙えてアグレッシブに海外にも投資したい人向き。今までに元本割れがない実績と利回りが高い案件が多いのが特徴でテレビCMの影響もあり大手ソーシャルレンディング会社。
海外への運用がメインの為、利回りを求めるだけではなくリスクヘッジとしてもメインで投資しておきたいソーシャルレンディング会社の1つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です