クラウドクレジット-SNSや掲示板の評判から分かる他業者との違いや注意点

クラウドクレジット画像

クラウドクレジット画像

クラウドクレジットのSNSや掲示板の評判から分かる他業者との違いや注意点

ここ数年、ソーシャルレンディング業界に興味を示す投資家が増えています。
企業が間に入り、お金を借りたい相手と投資家をつなぐ新しいサービスは、国内だけでなく世界を相手に大きく広がっており、高い利回りが期待できるでしょう。

その中でも、特に人気のサービスが「クラウドクレジット」です。
本日は、クラウトクレジットが“選ばれている理由”や“他業者との違い“スタート前の注意点”などを、SNSや掲示板などの評判から探ってみましょう。

クラウドクレジットが選ばれている理由

クラウドクレジットでは、世界各国の人や企業へローンという形で投資を行います。この時、ローン返済時に発生した利息を、投資家たちで分け合うというシステムです。

クラウドクレジットでの期待利回りはなんど、約2.5%~13.0%と言いますから驚きですね。
現地での実績を持つパートナーが事前に審査を行い、回収までサポートしてくれるため、安心して投資できる商品ばかりとなっています。

それでは、実際にクラウドクレジットを利用している方の声へ、耳を傾けてみましょう。

クラウドクレジットで運用している人の評判

投資家の声

クラウドクレジットは海外ローンが主力のため、他のソーシャルレンディング業者よりも高利回りです。高いリターンを期待しながら、複数投資を行っています。運用期間が3年以内の商品が多く、すぐに結論が出る点もコツコツ投資が苦手な自分には合っているようです。

投資家の声

自分の投資が誰かの役に立つ、という部分に惹かれスタートしました。一般的な投資と違い、事業者がローンを完済したタイミングで利益が確定するため、市場に張り付く必要がないのも良いですね。最初は最低価格の1万円からでしたが、最近は額を増やして楽しんでいます。

投資家の声

これまでに様々な投資を行っていますが、クラウドクレジットは海外へ分散投資しているため、リスクが少ない点を評価しています。国内だけ、特定の国だけへの投資は万が一の時共倒れとなってしまいますが、クラウトクレジットなら基盤の安定している国から新興国まで、好みに合わせた自在な投資を実現してくれています。

クラウドクレジットと他業者との違い

ソーシャルレンディング業者が年々増えていますが、他業者とクラウドクレジットの違いはどこにあるのでしょうか? すでに投資を始めている先輩のSNSや掲示板を参考に理由を見つけてみました。

投資家の声

ソーシャルレンディングでは、ここなら資金を任せても良い!という信頼が欲しいですよね。利回りの良い海外向け商品を扱う企業をいくつか比較検討したところ、クラウドクレジットの社長は外資系銀行の出身であることが分かりました。海外投資のプロがリーダーということで、商品やサービスの価値が高いのだと思います。

投資家の声

他のソーシャルレンディング業者は、商品によって最低投資金額に差がありますが、クラウドクレジットはすべて1万円から投資できるため、初心者でも気楽に始めやすいです。

投資家の声

不動産のソーシャルレンディングをよく見かけますが、リスクが大きく手が出せませんでした。そんな時、クラウドクレジットに出会い、すべての案件が起業家や事業者を応援するものばかりであることを知ります。着実なプランを持ち、資金を元に意欲的な活動を行っている方たちへの投資は、一緒に頑張っている気持ちになれる心地の良いものでした。

クラウドクレジットを始める前に注意したいこと

利回りの期待値が高いクラウドクレジットですが、投資である以上リスクもあります。上手に活用していくためのコツを、先輩の声から学んでみましょう。

投資家の声

クラウドクレジットはすでに124ものファンドが償還済みと言う実績がある一方で、元本割れをしてしまったケースも11あります。およそ1/12のため、ほぼプラスと言えますが、より損を減らしたいなら償還済み実績のあるファンドを選ぶのがおすすめです。安定しているファンドは早期償還され利回りが低くなる場合もありますが、個人的には早めに利益確定できる安心感の方が勝ると感じています。

投資家の声

クラウドクレジットを利用して、一度だけ元本割れしました。その理由は円高。現地の通貨で運用していたため、償還はきちんと終わったものの円に直したところマイナスになってしまったんです。びっくりしたのですが、さすがクラウトクレジットさん。このようなリスクを減らすため「為替ヘッジあり」の商品も用意されていました。為替ヘッジなしの商品より利回りは低めですが、確実に投資したいので現在はすべて「為替ヘッジあり」の商品を選んでいます。

投資家の声

初心者の方は、利回りだけでなく手数料のことまで考えて投資を始めると良いと思います。口座開設や売買の手数料は無料ですが、運用開始時と2年目以降に毎年、資産に対し最大4%の運用手数料が必要です。とはいえ、表示されている期待利回りの数字は運用手数料を引いたものなので、手元で細かく計算しなくても大丈夫でした。

投資家の声

場合によっては為替手数料やその他費用の負担が出る場合もあるそうですが、今のところ負担したことはありません。また、口座への入金は投資家負担ですが、出金は月1回まで無料(2回目以降756円)となっています。

クラウドクレジットについてのまとめ

SNSやブログ、掲示板などの生の声から、クラウドクレジットへ投資するメリットが存分に伝わってきました。金融市場に詳しい経営陣、海外への資産分散でリスク軽減、為替ヘッジあり商品の販売など、投資家が安心して資産運用できる環境が整っている企業と言えるでしょう。

利回りの良いソーシャルレンディング業者を探している方は、償還実績があり、投資家からの評判も良い、クラウトクレジットからスタートしてみませんか?
投資をしながら世界の人や企業をサポートできるクラウドクレジットなら、満足度の高い資産運用が行えるでしょう。

クラウドクレジットは海外ローンが主力のため、他のソーシャルレンディング業者よりも高利回りです。高いリターンを期待しながら、複数投資を行っています。運用期間が3年以内の商品が多く、すぐに結論が出る点もコツコツ投資が苦手な自分には合っているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です